新築住宅・建替え・注文住宅・増改築・中古住宅などの不動産、住宅情報なら泉南市・阪南市・岬町・高石市・堺市で実績豊富な
フジプランニングへ良い住宅をより安く、最適な住宅ローンをはじめ、お客様の身になって懇切丁寧にアドバイスさせて頂きます。
泉南、阪南市、高石エリアでの住宅情報、新築、建替え等、家を建てるなら有限会社フジプランニング安くて良い家。耐震構造に自信。注文住宅もおまかせ下さい。家づくりのプロが親身にお手伝い。住宅ローンもご相談下さい。
低価格・高品質
新築住宅
「スエルテ」
耐震工法 家づくり
コンセプト
工事の様子を
携帯・パソコンで
チェック
お客様に合った
家の買い方を
教えます
住宅ローン お客様の声 泉南エリアの
物件情報
⇒ 最新のチラシ ⇒ ヴィエント ⇒ お問合せ ⇒ 会社概要・アクセスマップ ⇒ サイトマップ ⇒ フジプランニング トップ

 物件その他のお問い合わせ こちら       当社施工例

現場から生中継

有限会社フジプランニング住宅ローン>住宅ローン借りられるかな〜?
住宅ローン
┣ 「買ってからでは遅すぎる」住宅ローンで失敗しないために
┣ 今の生活を維持したい!月々の支払いは?
┣ 住宅ローン借りられるかな〜?
┗ 損しない住宅ローンってどうしたらいいの?
住宅ローン・・・借りられるかな〜?

 社団法人 住宅金融普及協会  住宅ローンアドバイザー

 金融検定協会 住宅ローンアドバイザー       

 宅地建物取引主任者               佐藤 成満(さとう しげみつ)

顔写真

金利が下がり、低金利で住宅ローンが利用できるようになったというのは
お客様であるみなさんにとっては大きなメリットですよね。
しかし反面、住宅ローンの審査はだんだんと厳しくなってきました。
このページをご覧になられているみなさんの中にはすでに住宅ローン
申し込まれたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。
住宅ローンの審査の厳しさは言葉ではなかなか言い表せません。
実際に申し込まれた方ならお分かりになるかと思いますがあれこれと細かい事を聞かれたり、
「この書類を提出して下さい」とか結構大変です。
でも考えてみて下さい。
金融機関側からすれば何千万ものお金を貸し出すわけですから誰にでも簡単には
「お貸しいたします」とはいえないですよね。(別に銀行の肩を持つわけではないですよ)
ここまでさんざん「住宅ローン」は難しいとみなさんに「オドシ」をかけてきましたが
なぜこのようなことをいうのか?
というと「住宅ローン」は誰にでも簡単に貸してくれるというのではない
と念頭において欲しいからなんです。要するに気を引き締めていただきたいのです
そしてここでもう一つ大事なことを言いたいのです。
それは「家のプランや物件のことより先にまず資金計画から始める」
ということです。
この順序をよく逆に考えられる方が「まず物件を決めてから」、「気に入った物件が出てから」、
「資金計画よりもまず間取りやどんな家が建つのかが先だ」といわれます。
ご覧になられているみなさんでこのように思われた方は考えてみて下さい。
先にいろいろ、あれこれと考えて時間を費やしてきた「夢のマイホーム」計画が住宅ローンの結果次第で
「絵に描いたモチ」にもなりかねません。また「いまの生活を維持したい・・・」
のところで申し上げたように「住宅ローン」は「返済可能な額」で決めるのであり
気に入った物件の契約価格や気に入った家の請負価格で決めるのでは決してありません!!
例えばみなさんが車を買いにいったとしましょう。
いまの生活では250万円くらいの車のローンの支払いくらいが精一杯なのに
ディーラーの営業マンに勧められ気に入ったからといって
600万、700万もするような車をローンで買われますか?
もし、買ったとしたらその先に待ち受けているのは・・・。
「ローン地獄」しかありません。住宅でも同じです
そしてさんざんみなさんを「オドシ」てきた(すみません)「住宅ローン」が借りられるかどうか?
実はこの「返済可能な額」が大きなポイントなのです!!
「住宅ローン」が「返済可能な額」だからこそ「住宅ローン」を
金融機関が「貸してくれる額」なのです!!
銀行などの金融機関はここを「審査」し返済可能かどうかを見極めるのです!
(そんなの、当たり前やん!)っていわれそうですがこの当たり前のことを考えずに
「住宅ローン」を掛けようとするから「住宅ローン」でお金を貸してくれないのです。
例えばよくあるお客様からのお話で「毎月30万円の収入があって家賃と余力の部分で
合計月10万円くらいの返済なら可能なので月10万円くらいの支払いですむ金額の物件を買いたい」
といわれるのです。たしかに計算上はその金額を
支払っていけるでしょうがこれはあくまで「お客様自身」が立てられた資金計画です。
金融機関の「審査」では金融機関独自(金融機関により異なる)の計算をします。
そして「審査」ではお客様の「現在」だけを見るのではありません。
住宅ローンで失敗しないために」のところで説明しました
「10年後」、「20年後」の「これから先」を見るのです。
金融機関の審査が融資を断るのには必ず原因があります。
その大きなウエイトを占めるのがお客様の「返済可能な額」や「これから先」なのです。
住宅ローン」を借りられるかどうかはひとえにお客様の資金計画に対する「姿勢」なのですよ。


「買ってからでは遅すぎる」
住宅ローンで失敗しないために
今の生活を維持したい!
月々の支払いは?
住宅ローン借りられるかな〜? 損しない住宅ローンって
どうしたらいいの?
▲ PAGE TOP
   
- 使命 -
私たちはお客様の大切な財産である家を最新の技術と最善の材料を用いて
喜ばれる住まいづくりのために一生懸命頑張ります。
お客様が将来にわたって笑顔ですごせる空間を提案し創造することが目指してまいります。
有限会社フジプランニング  〒590-0003 大阪府高石市東羽衣1丁目1−7
フリーダイヤル 0120-025-925 (フリーダイヤル受付時間:10:00〜17:00
TEL : 072-263-8584 FAX : 072-263-7511
E-mail : info@fujiplanning.jp   ※ご連絡はお電話でもEmailでもご都合に合わせて自由にお選びください
Use right FUJI pranning Ltd.
Copyright (C) Raffine Financial Research Institute Co.,ltd. All Rights Reserved.