新築住宅・建替え・注文住宅・増改築・中古住宅などの不動産、住宅情報なら泉南市・阪南市・岬町・高石市・堺市で実績豊富な
フジプランニングへ良い住宅をより安く、最適な住宅ローンをはじめ、お客様の身になって懇切丁寧にアドバイスさせて頂きます。
泉南、阪南住宅、高石エリアでの住宅情報、新築、建替え等、家を建てるなら有限会社フジプランニング安くて良い家。耐震構造に自信。注文住宅もおまかせ下さい。家づくりのプロが親身にお手伝い。住宅ローンもご相談下さい。
低価格・高品質
新築住宅
「スエルテ」
耐震工法 家づくり
コンセプト
工事の様子を
携帯・パソコンで
チェック
お客様に合った
家の買い方を
教えます
住宅ローン お客様の声 泉南エリアの
物件情報
⇒ 最新のチラシ ⇒ ヴィエント ⇒ お問合せ ⇒ 会社概要・アクセスマップ ⇒ サイトマップ ⇒ フジプランニング トップ

 物件その他のお問い合わせ こちら      当社施工例

現場から生中継

有限会社フジプランニング>住宅ローン
住宅ローン
┣ 「買ってからでは遅すぎる」住宅ローンで失敗しないために
┣ 今の生活を維持したい!月々の支払いは?
┣ 住宅ローン借りられるかな〜?
┗ 損しない住宅ローンってどうしたらいいの?
住宅ローンアドバイザーが、「お客様に合った住宅ローンの組み方」をご提案します
 
 社団法人 住宅金融普及協会  住宅ローンアドバイザー

 金融検定協会 住宅ローンアドバイザー       

 宅地建物取引主任者               佐藤 成満(さとう しげみつ)

 
いったい、どんな住宅ローンを組んだらいいのか?
皆さん、このような疑問はありませんか?
住宅の場所や間取、住環境などはいろいろ考えるのですが住宅ローンについてはあまり考えてられないのが実情です。なぜなら・・・
今、金融機関にはいろんな種類の住宅ローンがあります。でもあまりに多すぎて、結局のところ「よくわからない」と思っておられる方がほとんどではないでしょうか?
皆さんのご要望は、いろいろあると思います。が、ローンを組まれる方もひとりひとり条件がちがいます。例えば・・・
 ・会社員なのか個人事業主なのか?
 ・年収(収入合算するのかしないのか)
 ・勤務先と勤続年数
 ・家族構成 自己資金
 ・物件が新築なのか、中古住宅、またはマンションなのか  などなど
これらの条件がそれぞれ違えば、選ぶ金融機関や住宅ローンも変わってきます。そこをふまえた上でアナタにあった住宅ローンを選んでいただきます。
ほかにも
住宅ローンは35年という長〜い期間支払い続けるものです。
   これから35年間のライフプランをたてるのと同じように住宅ローンを考えてみませんか?
          
☆上記のようにマイホームを購入するのに自分は新築か?それとも中古一戸建かを考えてその基準はどこにあるのか(例えば家賃、年収、預金など・・・・)
  
・]弊社では、このようなご相談にスタッフが適切にお答えし、アドバイスを差し上げます。
  有限会社フジプランニング    地図はこちら
  
       フリーダイヤル 0120−025−925
                         E-mail : info@fujiplanning.jp
・お申し出により、ご来店にてご自分でパソコンや電卓で計算やシミュレーションをしていただけます。

住宅ローン・毎月の支払額について
マイホームを購入しようと意思が固まってきたらまず住宅ローンはいくら支払えるかまず考えますね! スエルテくん
目安になるのが、今、賃貸なら現在の家賃、例えば
月8万円の家賃で生活されている方なら家賃でも8万円支払えているから「住宅ローン」でも
8万円なら、今と同じだから支払えるであろうと・・・・と
★でもこの考えが『ローン地獄』を引き起こす?
住宅ローンは月々支払える額で決定すべきものではない。
   なぜなら家賃などにおいては、金利は原則働かない。したがって金利が上がろうが下がろうが
   月々の支払には大きく変化はない。ところが住宅ローンには金利が必ず働く、したがって
   現在の金利では8万円支払えたとしても
   仮に  金利が下がれば・・・8万円の支払が9万円支払う力が出る
       金利が上がれば・・・8万円の支払が7万円しか支払えないということになる
結論は金利の上がった時が問題です。
そこでどんな金利情勢でもローン地獄に陥らない為の正しい住宅ローンの判断基準を
知っておくべきです。
あくまでも、私どもの住宅を買っいただく為のローン額ではなく、住宅購入後もお客様に
「幸せに暮らして」いただく為に」
★年返済率を死守する 外観写真
年収500万円以下の場合・・・年収の30%以内が月の支払額の目安です。
この住宅ローンであればおおむね奥さまが専業主婦の立場のままで子供2人を人並みの教育を
受けさせられる住宅ローンの返済割合と考えて良い。
したがって、この金額を算出し、実際に借りられる住宅ローン金利などの諸条件にあてはめてみて
返済額が確定したとき、とても返せる金額でないという御家庭があったらそれは
住宅ローンに問題があるのではなく、住宅購入以前に家計に問題があると考えればほぼ
間違いがない。
家計に問題があるご家庭の場合には、住宅がいつまでも購入出来ないばかりか、生活そのものが
問題の先送りになっているため、いずれにせよ教育資金か?車の買い替えか?資金ショート
が起こると知り、これを機会に予防してください。
   
★以上のことを念頭に資金計画を立てた上で支払額を決定してはいかがでしょうか?
 弊社では個々の資金計画のシミュレーションを無料でいたします。


「買ってからでは遅すぎる」
住宅ローンで失敗しないために
今の生活を維持したい!
月々の支払いは?
住宅ローン借りられるかな〜? 損しない住宅ローンって
どうしたらいいの?
▲ PAGE TOP
   
- 使命 -
私たちはお客様の大切な財産である家を最新の技術と最善の材料を用いて
喜ばれる住まいづくりのために一生懸命頑張ります。
お客様が将来にわたって笑顔ですごせる空間を提案し創造することが目指してまいります。
有限会社フジプランニング  〒590-0003 大阪府高石市東羽衣1丁目1−7
フリーダイヤル 0120-025-925 (フリーダイヤル受付時間:10:00〜17:00
TEL : 072-263-8584 FAX : 072-263-7511
E-mail : info@fujiplanning.jp   ※ご連絡はお電話でもEmailでもご都合に合わせて自由にお選びください
Use right FUJI pranning Ltd.
Copyright (C) Raffine Financial Research Institute Co.,ltd. All Rights Reserved.